聖天様の大好物 歓喜団(かんきだん)

聖天様の大好物 歓喜団(かんきだん)

歓喜団は、聖天(歓喜天)様の大好物とされていて、お供え物に用いられています。

奈良時代に、唐(中国)から伝えられた唐菓子で、清めの意味を持つ7種類のお香を練り込んだこし餡を生地で包んで揚げたものです。

続きをみる

高野山法徳堂/空海と高野山の魅力を独自の視点で伝えています。

最新情報は、Twitterでチェック!

関連記事

  1. 紅葉のまわりは、笑顔がいっぱいです

    紅葉のまわりは、笑顔がいっぱいです

  2. おはようございます😃今日は晴れて雪や氷も少しずつ溶けそうです☀

    おはようございます😃今日は晴れて雪や氷も少しずつ溶けそうです☀

  3. 密教法具 金剛杵とは何なのか。三鈷杵も金剛杵の仲間。

    密教法具 金剛杵とは何なのか。三鈷杵も金剛杵の仲間。

  4. 暖かい一日でした🌱

    暖かい一日でした🌱

  5. 昭和45年頃の高野山の風景

    昭和45年頃の高野山の風景

  6. 熊出没注意!?

    熊出没注意!?