親王院さま不動明王御朱印

親王院さま不動明王御朱印

平城天皇の第三皇子であり、弘法大師十大弟子のひとり真如親王が開基。親王は御影堂に祀られている弘法大師の姿を描いた高僧として有名です。上段の間に描かれた襖絵は江戸時代後期、仙台藩御用絵師として活躍した狩野派菊田伊洲作。本堂は350年前の蔵造りで電気がなく、燈明の明かりだけで勤行を行っています。

御本尊不動明王は、円珍作で9世紀のものです。

続きをみる

高野山法徳堂/空海と高野山の魅力を独自の視点で伝えています。

最新情報は、Twitterでチェック!

関連記事

  1. こうやくん 大サービス!

    こうやくん 大サービス!

  2. 納札(おさめふだ)の発祥と色の意味。どの色を使ってもいいものではない!?

    納札(おさめふだ)の発祥と色の意味。どの色を使ってもいいものではない!?

  3. 爽やかなお参り日和です

    爽やかなお参り日和です

  4. 御宝号の現れるお線香

    御宝号の現れるお線香

  5. おはようございます☀本日の高野山は晴れの予報です。今日もお参りの方は多そうです😊

    おはようございます☀本日の高野山は晴れの予報です。今日もお参りの方は多そうです😊

  6. 令和5年1月1日より、地下法場へお参りできます🙏🏻

    令和5年1月1日より、地下法場へお参りできます🙏🏻