納札(おさめふだ)の発祥と色の意味。どの色を使ってもいいものではない!?

納札(おさめふだ)の発祥と色の意味。どの色を使ってもいいものではない!?

納札は遍路者が各霊場の本堂や大師堂に奉納し、名刺の代わりにも用います。

弘法大師空海を追った衛門三郎が、自分の存在を大師に知らせるため、名前を書いた木札を堂宇の柱に打ち付けたことに始まりとされる。

続きをみる

高野山法徳堂/空海と高野山の魅力を独自の視点で伝えています。

最新情報は、Twitterでチェック!

関連記事

  1. 気温は14℃で、暖かい日でした😊

    気温は14℃で、暖かい日でした😊

  2. 空海が伝えた密教の世界を身近に 両界曼荼羅色紙

    空海が伝えた密教の世界を身近に 両界曼荼羅色紙

  3. こんにちは😃朝の雨から晴れましたが再び夜に雨が心配な時間帯があります☔

    こんにちは😃朝の雨から晴れましたが再び夜に雨が心配な時間帯があります☔

  4. おはようございます😃今日は高野山でも気温が高いので外出の際は熱中症にご注意ください☀

    おはようございます😃今日は高野山でも気温が高いので外出の際は熱中症にご注意ください☀

  5. おはようございます☺今日は1日よく晴れそうです☀

    おはようございます☺今日は1日よく晴れそうです☀

  6. おはようございます☺今日はよく晴れて終日高野山でも猛暑です☀

    おはようございます☺今日はよく晴れて終日高野山でも猛暑です☀