納札(おさめふだ)の発祥と色の意味。どの色を使ってもいいものではない!?

納札(おさめふだ)の発祥と色の意味。どの色を使ってもいいものではない!?

納札は遍路者が各霊場の本堂や大師堂に奉納し、名刺の代わりにも用います。

弘法大師空海を追った衛門三郎が、自分の存在を大師に知らせるため、名前を書いた木札を堂宇の柱に打ち付けたことに始まりとされる。

続きをみる

高野山法徳堂/空海と高野山の魅力を独自の視点で伝えています。

最新情報は、Twitterでチェック!

関連記事

  1. おはようございます😃今日は1年で1番昼の時間が長い「夏至」の日です☀

    おはようございます😃今日は1年で1番昼の時間が長い「夏至」の日です☀

  2. おはようございます☁☀本日の高野山はくもり時々晴れの予報です。気温も昨日よりさらに上がるようです。

    おはようございます☁☀本日の高野山はくもり時々晴れの予報です。気温も昨日よりさらに上がるようです。

  3. おはようございます☁☔今日の高野山はくもり時々雨です😊

    おはようございます☁☔今日の高野山はくもり時々雨です😊

  4. お参りも、少しずつ増えています。

    お参りも、少しずつ増えています。

  5. 窓を開けると、涼しい風

    窓を開けると、涼しい風

  6. おはようございます☔気温は高めですが1日しっかり雨になる見込みです。

    おはようございます☔気温は高めですが1日しっかり雨になる見込みです。